顕微鏡歯科治療

マイクロスコープ(顕微鏡)について

マイクロスコープは、すでに、医科領域では、耳鼻咽喉科・眼科・脳神経外科・整形外科などで導入されております。人体を扱う手術において、精密治療を行うためには、不可欠なものとなってきました。当クリニックでは、光学機器メーカーでは、最高峰となるカール・ツァイス社製(ドイツ)のマイクロスコープを導入しております。

私たちの歯科治療は、「手探りの外科治療」と言われてきました。
実際に目では見えないところを、勘と経験により、手探りで治療をしている医院も少なくありません。当クリニックではマイクロスコープを導入したおかげで、確実に目で見て治療することができるようになったのです。

また、見る方向と明るく照らす照明の方向が同一であるため、歯の根の治療では抜群の効果を発揮します。「明るくしながら拡大して見える」ということができ、歯の根のすみずみまで見通すことができるのです。

マイクロスコープについてもっと詳しく見る
YouTube/動画で詳しく見る