カメラとわたし

突然ですが、3月に一眼レフカメラを、意を決して購入しました。物に対する強いこだわりがある方ではない私が、なぜ、買ったのか。
まずひとつに、普段使いのデジカメの調子が悪く、あらゆる大事な場面でことごとく写真がぼやけていたこと。そして、一眼レフを持っている知り合いの方に、我が家の子どもを撮ってもらった画像を見て、その背景と人物のバランスに感動したのも理由の一つです。
今まで、出かけたり、節目のイベントなどでビデオを撮ったりしてきましたが、意外と動画より写真の方がよく見返すことが多いのです。とはいうものの、安い買い物ではなかったので、何度も電気屋に足を運び、店員さんと相談をして、Nikonのデジタルガイド付きで初心者向けのカメラを購入しました。
割と軽めの、手になじみやすい製品です。あまりに重いと持ち出すのが面倒になり、結局ほこりをかぶるのが目に見えていますから。
望遠レンズや連続撮影などを駆使し、まずは子どもの運動会を撮るぞ!と気合いを入れておりましたが、コロナの影響で今年の運動会は中止となってしまいました…。

STAY HOMEと言われる中、一眼レフカメラを片手に、子どもたちを積極的に散歩に連れ出してはカメラを皆で共有し、お題を決めて、誰が一番いいショットを撮れるか勝負しています。
先日は、桜が満開だったので自衛隊通りを周って、桜がキレイな写真をいっぱい撮りました。子どものメカに対する覚えの早さには、いつも驚かされます。
今後もカメラを日常に取り入れ、少しずつ慣れ親しみ、趣味の一つになればいいなと思います。

ちなみに、カメラを購入した翌日に職場で気づいたのですが、当クリニックで皆さんのお口の中を撮影しているカメラは、Nikonの私のものよりさらに上質のモデルでした。うらやましい…。
良いカメラで撮った皆さんのお口の中の画像は、しっかりと保存し、経過の資料として、また治療等に役立たせていただきます。
コロナウィルスの影響で、まだまだ不自由な生活を強いられているかと思いますが、どうか心身ともに気を付けてお過ごしください。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

港町歯科スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブック

院長執筆書籍のご紹介
「インプラントと根管治療のガイドブック」

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるような考え方が記載されております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

希望者はこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040