症例紹介

症例A~Jの後に、「費用等に関する事項」「治療等の主なリスクや副作用等に関する事項」などについて記載しています。症例と合わせてご覧ください。

Aさん 歯周病で歯がグラグラして咬めない

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態

歯がグラグラと大きく揺れて、満足に噛むことができません。 見た目も悪く、苦しまれていました。

治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

当クリニックでも、どうしていいものか悩んでしまったほど重症の歯周病でした。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態

初診の時とは、別人のように明るい笑顔で、体調も回復し、美しくなりました。

治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

上あごはすべてインプラントにし、頑丈に上部の補綴をつくりました。 下あごは、歯周治療と根っこの治療を完璧に行い部分的にインプラントで補綴。

Bさん ブリッジからインプラントに

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

右下は以前ブリッジが入っていましたが、土台となる歯が炎症を起こしていたため抜歯しました。歯がなくなった部位に対し、当院でのインプラント治療を希望されたため受診となりました。

[A]治療計画を経て、右下の2本歯がない部分に2本インプラントを埋入しました。[B]一部骨が足りなかった部位に骨を補う材料も追加しました。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

冠せ物は奥歯で咬む力が最大限かかることから強度・耐久性にも優れたプラチナゴールドで作製し、外側は金属色が出ないように、歯の色に似た材料でコーティングしました[C]。患者さんからは「咬み合わせ、高さも左右とも安定している」との事でした。

年齢的にも若い患者さんでしたのでこれからの人生長く使っていただくために、定期的なメインテナンスは欠かせません。

Cさん 過去にぶつけた前歯(外傷歯)が抜歯になった

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

右上の前歯の治療を紹介された患者さんです。

この歯[A]は子供の時に転んでぶつけ、根の治療がされていましたが、レントゲン上で見ると、根の途中部分の外側から吸収が始まってきていました。
(※外傷歯について:歯をぶつけるなど、強い衝撃が与えられた場合、無症状に経過していても数年後に歯根の異常吸収や骨との癒着が起きることがあるため注意が必要です。)

根の一部を切除して歯を残せる場合もありますが、今回は残念ながら抜歯となりました。 左の口腔内写真は、抜歯直後の状態です。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

歯を抜いたところに、1本インプラント治療を行いました。[B]

根だけでなく周囲の骨にも一部吸収がみられましたが、経過は良好で、冠せ物と歯ぐきの境目も自然に仕上がりました。患者さんにも「周りの歯がほとんど健康な歯なので目立つのではと心配だったが、自分の元々の歯のようで、まったく違和感がない」と喜んでいただけました。

Dさん ブリッジが困難と言われ当クリニックへ

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

今まで通院していた歯科医院で左下に歯がない部分をブリッジで治療するには前後の歯が弱いため困難だと言われていました。[A] 何かいい方法はないかということで治療相談のため当院を受診されました。

まず、根っこの治療が不十分な歯には再治療をしっかり行い、前後の歯にも負担のないインプラント治療を行うことになりました。左下に2本インプラントを埋入しました。[B]

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

反対側のブリッジもつくり直し、強度と審美性をアップしました。[C]

患者さんからは「インプラントをやったおかげで何も問題なく咬めるようになった」と大変喜んでいただきました。

Eさん 奥歯がなく咬みづらい

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

5年程前に歯を抜いてから、ずっと咬みづらく、入れ歯を作ったものの慣れることができませんでした。さらに上の前歯の隙間も空いて気になるようになってきたとのことで当クリニックを受診となりました[A]。

右上、左下の奥歯がないことが咬みづらさの原因と考えられ、まず左下にインプラントを1本埋入しました[B]。

左上前歯の隙間に対しては冠せ物で悩みを解消することにしました。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

左下奥歯に咬める部位ができたため、咬み合わせが格段に安定しました。

前歯2本も根っこの治療を施し、冠せ物はハイブリッドクラウンで治療することで、歯の隙間も解消され、審美性もアップしています[C]。

今後も定期健診でしっかり経過観察していく予定です。

Fさん 前歯で固いものを咬んでしまい歯が動く

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

硬い米粒を前歯で咬んでしまってから急に歯が動くようになり、やがてその歯の周りの歯茎から膿も出てきたとの事で当クリニックを受診されました。

左上2番の根の状態は不良であったため、インプラントの抜歯即時埋入を行いました[A]。

その他の歯も根の先に病変があるため、根っこの治療をやり直しました。また、以前に装着された冠せ物では咬み合せのバランスが悪かったため冠せ物もほぼ全て作り直しました[B]。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

全顎的に渡る長期治療でした。

患者さんも定期的に通院していただき、しっかりとした治療ができました。
その後はとても快適に過ごせているとおっしゃっていただけました。

歯ぎしりなどから守るナイトガードを、治した冠せ物にしっかり使っていただけているので、これからも長く快適な食生活を送っていただけたらと願っています。

Gさん 重度の歯周病と咬合の乱れ

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

口の中がガタついてきて歯も自然に抜けてくる状態だったのでしっかり治療したいとの事で当院を受診されました[A]。歯科に受診するのは約30年ぶりで重度の歯周病と咬合の乱れがあることがわかりました[B]。

保存不可能の歯は必要最小限抜歯し、歯周病治療、インプラント治療、矯正治療をそれぞれ進めることになりました。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

長期間、様々な治療が同時平行に進み患者さんもさぞ大変だったと思われます。その甲斐あってしっかり安定した咬み合わせとなりました[B’]。治療前後の違いは明らかです。

患者さんから「本当は固いものが好きだったが、歯がなくて以前は食べられなかった。そのため軟らかいものばかり食べざるをえなかった。今はりんごなども平気に食べられすごく嬉しい。」と食生活も変わり大変喜んでいただけました。

Hさん 入れ歯が合わず使えない

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

10年以上前に奥歯に入れ歯を作製したが合わなくて使えませんでした。

奥歯が根っこだけの状態であったため食事中にしっかり噛むことができず、食事制限を余儀なくされていました[A]。それが原因でストレスの溜まる食生活を営んでいました。

治療としては歯のない部分である右上左上にそれぞれ2本ずつ、右下に2本の計6本インプラントを埋入しました[B]。
また咬み合せは今まで奥歯がなく、かなり深くなっていたので他の歯も冠せ物で治し、高さを全体的に上げました。

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

患者さんからは「インプラント治療を行って本当に良かった。以前は旦那さんが色んな食べ物をおいしそうに食べているのを見てうらやましく思っていたが、今は一緒に何でも食べられる」と大変喜んでいただけました。

定期健診にもしっかり来てもらえているのでアフターフォローもバッチリです。

Iさん 歯根が破折しているため抜歯に

治療前

治療前のお口の中の状態
治療前のお口の中の状態
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

以前、前歯4本を冠せ物で治療しており、そのうちの1本である右上1番がここ数年で動揺し歯肉も腫れて、冠せ物も外れたとのことで当クリニックを受診されました[A]。
また左下の奥歯の歯がないところも入れ歯を作ったものの慣れずに使っていませんでした。

診断の結果右上1番は破折しており、インプラント抜歯即時埋入となりました。前歯の冠せ物もキレイに作り直しました。
また、左上2番の根の先にも病巣があったためマイクロスコープ下で歯根端切除術も行いました。[B]

治療後

治療後のお口の中の状態
治療後のお口の中の状態
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

外科的処置がうまくいき、炎症による歯肉の腫れも落ち着き、見た目も患者さんに満足していただきました。今後、歯のなくなってしまった奥歯に対して、追加でインプラント手術を希望されているため行っていく予定です。

着実にしっかりした咬み合せへと治療が進んでいます。

Jさん 左右の奥歯がなく咬めない

治療前

治療前のお口の中の状態(上顎)
治療前のお口の中の状態(上顎)
治療前のお口の中の状態(下顎)
治療前のお口の中の状態(下顎)
治療前のパノラマX線写真
治療前のパノラマX線写真

右下の奥歯が腫れ、痛みが伴ってきたため当クリニックを受診されました。また入れ歯を5年近く使っていましたが、取り外しのいらないインプラントに興味があり、それも相談したいとの事でした。

右下の根の先に炎症の起きている歯の治療を行い、冠せ物で治しました。右上、左下の奥歯のない部分にそれぞれインプラント3本ずつ希望されたので2回に分けての埋入手術となりました[A]。

治療後

治療後のお口の中の状態(上顎)
治療後のお口の中の状態(上顎)
治療後のお口の中の状態(下顎)
治療後のお口の中の状態(下顎)
治療後のパノラマX線写真
治療後のパノラマX線写真

インプラント埋入した部分の冠せ物は、咬む面は力に耐えるように金属を、見える外側の部分は白い材料で治しました[B]。

「以前は口を大きく開けて笑えなかったが今はキレイに治って本当に感謝している」とおっしゃっていただきました。定期健診にもしっかり来ていただいており、奥歯でしっかり咬めて経過順調です。

インプラントの治療費用について

当クリニックでは、下記のような治療費にて、インプラント治療を行っております。

検査診断料 30,000円
埋入手術+上部装着手術 280,000円~
Simplant®によるコンピュータ・
ガイデッド・インプラント治療
埋入手術+上部装着手術
350,000円~
上部補綴 *1 80,000円〜120,000円

*当クリニックでは、CT撮影を行いインプラント術前シミュレーションソフトである Simplant®(デンツプライシロナ株式会社)を使用して、3次元的に治療計画を立案します。コンピュータ上でシミュレーションを行い、Simplant® Guideを製作し、埋入手術時に使用します。

*1どのような補綴方法を選択するかによって料金が異なります。

インプラント治療のメリットと主なリスクや副作用について

インプラント治療を選択するメリットはたくさんあります。

  • 入れ歯のわずらわしさから解放される
  • ブリッジのように周りの歯を削らなくてよい
  • なんでも良く噛めて食事を楽しめるなど

しかし、インプラント治療によって起こりうるいくつかのリスクや副作用等のことも知っておく必要があります。
まれにですが、起こりうることとして、次のようなことがあります。

  • 術後の出血、感染、知覚麻痺
  • インプラントと骨が結合しない
  • インプラント周囲の歯肉の炎症
  • 過大な噛み合う力や歯に異常な負担のかかる食べ物の摂食によるインプラントの破折や補綴の破損など

長期にわたって良好な状態を保つポイント

ホームケア

ご自宅でのホームケアの状態が不良だと、インプラントの良好な状態の継続に不安が出てきます。
当クリニックでは、定期的なメインテナンスにお越しいただくことにより、お口の状態に合ったお手入れの仕方や、適切な清掃用品の選択をいたします。

マウスピース

自覚がなくても、ほとんどの方に歯ぎしりや、くいしばりがあると言われています。
歯ぎしりや、くいしばりの強力な噛み合う力によってインプラントの破折・破損につながりますので、マウスピースのご使用をお勧めしています。

プロフェッショナルケア

良い状態を維持するためには、定期的なメインテナンスを受診することが必要です。
インプラント周囲の炎症や感染の有無、周囲骨の状態の検査を行います。その後、インプラントも含めたお口の中のクリーニングを行います。
インプラントと上手く長く付き合っていくために、定期的なメインテナンスが欠かせません。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040