もうひとつの故郷(ふるさと)

いま住んでるところが将軍野、ふるさとと言えば、大森町。
一年だけ大阪に住んでいたこともあるのですが、私にとって第二のふるさとと言えるのは、札幌。
札幌に行ったことがありますか?とてもいい街ですよね。
高卒後の受験は、失敗して、2度目の受験で北海道大学歯学部に合格。
2次試験でうまくできず、ほぼ絶望的と思っていたのですが。
前年は、国立一期校二期校制度の最後の年で記述式試験のみ、2度目は制度が変わって
「共通一次試験」から各大学独自の二次試験へ進む受験方式でした。
二つの制度を渡り歩いたのも、珍しい経験となりました。
もっとも、この「共通一次試験」のおかげで受かったのかも。
皆さんご存じですか、歯科医になるには6年間の在学期間が必要なのを。
札幌の大学6年間は昭和54年から60年まで。
私たちの世代は、いわゆる「新人類」と呼ばれていました。
私も類に漏れず、典型的な「新人類」として、今時の若いもんは〜と言われ続けていました。
(最近は私が若者に言うようになりました)
そして、時はバブル経済へと邁進していました。
札幌は、梅雨もなく、夏場は暑くても蒸れがなくすごしやすいものです。その分、冬はもちろん雪で大変ですが…。
北海道大学と言えば?ボーイズ・ビー・アンビシャスのクラーク博士が一番有名でしょう。
内村鑑三、新渡戸稲造なども大先輩。とはいえ、札幌の良さは、食べ物がおいしいこと。
ラーメンは格別ですね。おすすめのラーメン屋さんと言えば、すすきのの南端、中島公園より南7西8の「五丈原」、恵迪寮の学生がアルバイトをしていた。味はとんこつのうまみスープに柔らかなでっかいチャーシュウ入り。他に、コクとまろやかさ、油がたっぷり浮いた「純連(すみれ)」中の島2-4は、絶品、並んで待ってでも食べましょう。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040