現在工事中!

10月中旬から、診療所の工事が始まった。そのため、10台ある診療イスが9台になっている。その分、10台あれば、もっとお待たせさせずに、診療に入れるのに、1台不足しいる分、流れが悪くなってしまっている。(申しわけありません。)
 では、いったい何の工事をしているかというと、2つの目的がある。ひとつは、これで十分にインプラントの治療もできると考えて作ったエリアが手狭になり、インプラントを希望する患者も増えてきた。そこで、こうした時代のニーズにお応えする形で、診療所を拡張し、これからのインプラント診療のための高次元の環境を創り上げることとしたのである。そして、後方に拡張したそのエリアをカルシテックインプラントセンターと位置づけることにした。
 もう一つは、予防部門の充実である。すでに、エクセレンスクラブの登録者数は、おかげさまで2,000人を超え、なお増え続けている。そうした状況を踏まえて、予防のためのプロフェショナルケアを受けに来院される皆様を、快適にかつ待ち時間ができるだけ無いようにお迎えしようと考え、予防専用の診療イスを3台配備することとし、従来の診療室を改造することとしたのである。
 この工事が完成すると、診療イスは2台増えて、12台となる予定である。実は、この計画は、3年前から検討を続けてきたことであった。ここにいたって、現実に着工するには、少なからず逡巡があった。誤解のないように、正直にお伝えすると、建設にあたっての費用はすべて融資を受ける予定である。うがった見方をすると、「診療所が儲かって、お金が余っているからできるんだ」などと思うかも知れないが、とんでもない話である。平成8年に当地に転院してから、地道に返済してきた分がすべて帳消しになるだけの額を再投資することになるのである。すごろくで言うならば、「ふりだしに戻る」のマス目に駒を進めたようなものである。これは、もう診療に懸ける私の気概であるとご理解いただければ幸いである。
 予定では12月末にすべての工事が終了する。来年1月からは、新たな港町歯科クリニック&カルシテックインプラントセンターのオープンである。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040