ドリルフリーゾーンの取り組み

 診療所の拡張と改築工事に一区切りがついてから、早くも2ヶ月たった。とは言え、診療所の案内表示板や細々とした補修工事や整備が休むことなく続いている。最終的に仕上がり、完成を宣言するには、もう少し時間がかかりそうである。
さて、今回の改築で予防エリアを創ったことは、12月のエクセレンス通信でお伝えした。ここに配備した診療台(歯科ユニット)3台は、ドリルフリー(ドリルがなくなった)としたため、予防エリアは、ドリルフリーゾーンとなった。
 歯科医院の好ましくない表現として、よく言われるのが、あの「キーン」という音。これは、高圧空気を動力として作動する高速の回転切削機械であるタービンの音である。このタービンが、いわゆるドリルなのである。
 私たちは、このタービンをなくす診療エリアを創ることを数年前から計画していたが、さまざまな理由から、実行することをためらっていた。最大の問題となっていたのは、タービンをなくすと、その診療台では、歯科治療の中でもっとも頻度の多い歯の切削を伴う診療ができなくなってしまうことである。ドリルフリーの診療台を創ってしまうと、そうした診療の必要な患者さんを導入する診療台の台数が減り、結果として、患者さんの待ち時間を長くしてしまうことになることが懸念された。
 しかし、幾多の諸問題を振り払ってでも、ドリルフリーゾーンを創ることに踏み切ったのは、なんと言っても、エクセレンスクラブを支えてくれる皆様の存在にあった。毎月300人以上の方が定期健診にいらしてくれる状況となったことで、私たちの課題は、明確となった。痛みもなく、不快な症状もないのに、より快適なお口の中の状態を求めていらしてくれる皆様を、いかに待ち時間を少なくし、予定の時間通りに定期健診をするためには、どうしたらよいのか?ということである。
 今、ドリルフリーゾーンは、定期健診で来ていただく方の専用のエリアとなった。すなわち、そこに配備した診療台は、エクセレンスクラブメンバー専用の診療台なのである。そして、基本的に完全アポイント制にて、時間通りの診療を目指し、努力している。まだ、完璧ではないが、スタッフと共に、より快適な定期健診環境を提供できるように、取り組んでいることを皆様にご理解いただきたいと思っています。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040