2009年夏の集まり

 私の古里は、大森町。以前は平鹿郡大森町となっていたのですが、現在は、平成の大合併で横手市大森町と変わり、私としては何か違和感がある表記になっています。高速秋田道のおかげで、いまは、我が家から1時間ほどで行くことができます。
 その小さな田舎町にも、真夏のお盆になると、大勢の人々が帰省してきます。そして、主に中学校の同期生が集まってさまざまな会合が行われます。高校に進学し、離ればなれになり、初めて一堂に会するのが成人式、その後、13年の時を経て女性の厄年である33歳、その9年後に男性の厄年である42歳、他と変わらず、通常は、そんな区切りで同期会が行われています。場所は、決まってリゾート村に位置する休養センター「さくら荘」。次は、60歳の還暦か?と思っていたら、なぜか、今年、50歳の集まりが行われました。恩師も入れて、総数199名、そのうち82名が参加したのでした。なかなか良い出席率でした。仲間との再会を祝し、同時に幹事に感謝!
 来るための理由をつべこべと考える必要もなく、何かの利益があるわけでもないのに、ただただ、案内が来たその日にそこに集まる、それが中学時代の同期生の集まりです。なぜ、そこに来るのか?その理由は、子供時代の「心の絆」の一点だけでしょう。何にも前もって語る言葉なんて用意しているわけでもなく、集まれば、その時、浮かぶ言葉を話せばいい。昔の思い出話や、親となった身で子供の話が出たり、話は尽きません。いや〜、いいものです。きっと皆様にも、そんな昔の仲間と会う機会がありますよね。お〜、何やっているか知らないけれど、生きていたか〜!なんて何か時空を超えて再会できたような、そんな不思議な感じがします。
 中学3年の時15歳だった私たちの恩師は、皆様が定年を迎えており、私が一番お世話になった女性のK先生が最も若く63歳でした。でも、考えてみれば、自分たちが子供の頃は、すごく歳の離れた雲の上のような先生でしたが、実は、13歳しか違わぬ年齢であり、老いにより顔ぼう変化の著しい私たち同期生の中に交われば、どっちが先生か生徒かわからないような外観でした。
 12時30分頃、記念写真を撮影し、13時から始まった宴会は、あっという間に、17時になってしまい、その後は、各クラスに分かれて、二次会へ。私たち3年2組は、さらに仲良く盛り上がり、盃を酌み交わし、カラオケを歌い楽しいひとときでした。一方、3年○組は、相変わらずで、ウーロン茶入りの2リットルペットボトルが宙を飛び交うバトルを演じた輩(やから)がいたとのこと。嗚呼、悲しくも美しい友情です。以上、2009年夏の一場面、ご報告でした。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040