2010年のスキーシーズン

 大いに盛り上がった冬季祭典2010バンクーバーオリンピックも終わりました。
それにしても、スキーをやろうとしているシーズンは、寒い冬もドカ雪も、とてもありがたいものだ。そして、念願だった娘と滑るスキーは、爽快である。
思えば、私に抱きかかえられて泣きながらようやく滑り降りてきた、幼かったあの頃のオーパススキー場が懐かしい。
彼女は、その後、小学3年から競技スキーを始め、才能に目覚め、秋田県での大会には何度か勝利し、フランスR社の強化選手にもなった。中学になって、いよいよこれからだ、と意気込む親の期待とはうらはらに、数度のケガにも見舞われ、結局、中学2年のシーズンで競技スキーを止めたのでした。高校2年生となった今は、楽しい基礎スキーにいそしんでいる。
 「たざわ湖スキー場」の頂上から田沢湖を眼下に見下ろして、娘と共にノンストップで1本、また1本と滑走するおもしろさは、まさにスキーの醍醐味である。
そこで、問題となるのは、日頃の極端な運動不足による私の体力である。足は、棒のようになり、腿(もも)はパンパンに張って、息絶え絶えなのです。
しかも、娘には「お父さん、私についてこれるの? 歳なんだから無理しないでね。」
なんて冷たく突き放される始末である。
 そう言われると「なんだとー、負けてなるものか!!」という思いはあるものの、頭の中には、昔ながらの患者さん(インプラント治療し長年定期的なクリーニングに欠かさず来院中)からの「先生は宝物だから、ケガをしないようにな!」と言う涙が出るほどありがたいお言葉を胸に刻み込み、まずは、レストハウス・レラで彼女が数本滑るのを、お茶しながら待って、体力を温存することにした。そして、再度、スキー場に降り立ち、颯爽と滑りに行ったのでした。
 ここ2年で、二人の娘も私もバッジテストで1級をいただき、次は、テクニカルプライズだ、と行きたいところ。シーズンオフは、ロングクルージングできる体力とパウダーに挑戦すべく、みっちり鍛える予定であるが、未定である(?)。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040