2012年ことはじ目

 大雪です。秋田市は、平年の4倍の積雪量を誇っている今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
雪に慣れていない私たち秋田市民にしてみると、足下の悪さや道路状況に辟易する毎日と思います。豪雪地域の県南(横手)育ちの私も、さすがにこの雪と寒さに驚いています。
何より苦労するのは、官も民も除雪のお仕事かも知れません。それでも、北国の冬は、雪が情緒あるもの。少し楽しみながら、もう一踏ん張りがんばりましょう。

スキーヤーズ・ハイ
さて、私の2012年の幕開けは、スキー場でした。カウントダウン・ファイヤーワーク(花火)で乾杯をし、ぐっすり眠ったあとは、二人の若い女性とニセコの山をくまなく滑ってきました。全山スキーです。普段は、運動もせずにだらだらしているのに、なぜかスキーをやり出すとテンションが上がるようです。まさに、スキーヤーズ・ハイ!(ランナーズ・ハイ/長時間走り続けると気分が高揚してくる作用)
例年になく寒い日が続いたおかげでゲレンデは、引き締まったパッキングとコースと非圧雪地帯のふわふわパウダースノーを満喫してきました。雪の香りとかゲレンデの澄んだ空気は、何とも良いものです。お天気も良かったため視界良好で快適でした。今回は、お相手が勉強疲れのおかげでやや弱り気味の娘たちだったので、相対的に私が元気にバリバリ滑ることができたようで、いい気になっています。あと数回、たざわや安比スキー場に行こうかともくろんでいます。

久々の試験
ガラッと話題は変わり、それから程なく、東京で歯科学会の専門医試験を受験してきました。いったい、いつ以来の試験だったのでしょうか?
共通一次元年、定期試験、卒業試験、国家試験といろいろやってきましたが。この試験は、小論文60分と口頭試問30分でした。過去に小論文試験を受けた記憶はなく、娘の大学受験の小論文対策を参考にしました。それなりに勉強し準備を整えて挑んだのですが、一つの盲点がありました。それは、「目」でした。練習の時は、明るい手元ライトの下で書いていれば問題なかったのに、暗い教室では、自分で書いた字が良く見えないのです。ガーン、とショックを受ける間もなく、刻々と時間は過ぎますから、懸命に鉛筆を走らせました。で、どうにか書き上げました。ヒヤヒヤでした。さて、結果はどうなることやら・・・。

目がいのち
スキーでも、小さなギャップや起伏を感知するのに「目」が最重要ポイント。太陽の照りやかげりが大きく見える見えないを左右します。記述試験も、私の場合、キーワードが「目」でした。診療では、「目」の機能をルーペとマイクロスコープ顕微鏡で補っています。それでも、「目」が命、と感じた私は、一大決心をして・・・。
実は、2012年は、さまざまな観点から節目となる年と位置づけています。是非、皆様、港町歯科クリニックをご愛顧のほど、お願い申し上げます。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

港町歯科スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブック

院長執筆書籍のご紹介
「インプラントと根管治療のガイドブック」

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるような考え方が記載されております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

希望者はこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040