「デスティネーション」って何?

いよいよ10月から年末まで、秋田デスティネーションキャンペーンが始まりました。
これは、北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州のJRグループ旅客6社と自治体・地元の観光事業者等が共同で実施する大型観光キャンペーンのことです。
キャッチコピーは、「あきたにしました。」日本各地の人を「わすれていた秋田」に向かわせる静かなフレーズ。
ニッポンがそのままある「あきた」に行こう!という深い意味を含んでいて、力の入りすぎない、ゆえにハッとするコトバです。
そのガイドブックは、かなりの力作で、地元の私でも参考になる見どころ・食べ処・イベント情報が満載のものが出来上がっておりました。
楽しみですね。
どうぞ県外の皆様、秋田におざってたんせ!
そのキャンペーン、秋田での開催は、何回目でしょうか?
たぶん、あぁ、あのときのキャッチ、知ってる!という方もいることでしょう。
答えは、3回目。
●1984年(昭和59年)
 9月1日〜12月31 日
 「まごころ秋田」
●1997年(平成9年)
 4月1日〜6月30日
 「秋田花まるっ」
に続いて久々の開催です。
ちなみに、回数の多い地域のベストスリーは、
1位ダントツ25回・京都市。わかるわかるという感じ。
2位8回・新潟県。
そしてなんと6回開催(平成26年予定を含む)の3位に隣県の山形県がランクイン。すごいですね。
ちなみに、岩手県は、昨年(平成24年)4月1日〜6月30日 「イーハトーブいわて物語〜そういう旅に私はしたい。」で開催されておりました。
さて、デスティネーション(Destination)とは、どういう意味でしょうか?辞書によると、「何かをなすときの最終的な目標、目的地、行き先」とのこと。
当クリニックには、キャッチコピーがあり、(皆様知ってましたか?)それは、
「あなたの歯のことを、あなたより考えている人がいる。」
さらに、港町歯科クリニックのデスティネーションとは?
それは、明確です。
来院される方の「健康と笑顔」です。
ぜひ、皆様、私たちのデスティネーション・キャンペーンにも乗ってみていただきたいので、時期が来たら忘れずにお口のクリーニングにお越しください。
一同、お待ちしております。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040