黄色のトンネル

11月は、霜月。文字通り霜が降る月となりました。秋も深まり、紅葉も最終ステージを迎える北国です。
北海道からは、もう雪の知らせが届く時季となったのです。今の時季に、思い出す風景が北海道大学学生時代の通学路です。
北大といえば、広大な敷地に自前の農場も馬場もあり、クラーク博士像やポプラ並木が有名です。そのポプラも老木となって、今では、倒木もあって、以前よりも短距離の並木となってしまったようです。
そこで穴場なのは、この時季のイチョウ並木です。北大構内の北13 条通り両側、東西約380メートルにわたる70本のイチョウ並木が美しい!黄葉の見頃となる10 月下旬から11月上旬にかけ、多くの方が訪れています。黄色く色づいた葉で空には黄金のトンネル、路上は黄金のじゅうたんに仕上がるのです。そして、見るからに地元の人々、「銀杏(ぎんなん)=イチョウの実」拾いのおじさん、おばさんも多数みられるのも風物詩といえるでしょう。
一方で私の所属していたスキー部のオフのトレーニング走では、時折、ベッチャリと踏みつけて滑ってしまったり、その後、プーンと来るあの臭いには参ったものです。
秋田市の北部では、将軍野地区の若松通りが、イチョウ並木鑑賞の絶景ポイントです。結構長い距離がありますよ。私は、結局、今でも学生時代と同様に、日々イチョウの緑の葉が黄色く移ろいゆくのを見ながら、診療所に通勤しております。
そして、忘れてはいけない!銀杏といえば、お酒のお供にいいですよね。カラごと塩炒りにしてパチパチ割って食べたり、塩を振って串焼きにして食べるとか…おいしい日本酒の熱燗で一杯やりながら。いいですね〜!日本にいるとどこでもイチョウの木は、目につくような気がしますが、実は、レッドリストに取り上げられ、1997年版で希少種に評価され、その後、1998年版で絶滅危惧種に変更されたとのこと。大切にしないといけないですね。
さて、いよいよ冬近しとなってきました。
最近の研究では、お口が健康である人ほど、良く食事がとれて、おからだも健康で生活できることがわかってきました。さらに、お口のクリーニングを行うことで肺炎やインフルエンザ、万が一の手術後の感染病からも予防できます。すなわち、お口は健康の源(みなもと)なのです。このところご無沙汰している皆様におかれましては、まずは、雪が降る前に、ぜひ、クリーニングにお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040