7月に秋田の距離感と将来を思う

7月は、文月(ふみづき、ふづき)と呼びます。
共和政ローマ末期の政治家、ユリウス・カエサル(Julius Caesar)は、紀元前45年にユリウス暦を採用するのと同時に、7月の名称を自分の家門名に変更しました。それが英語での月名、Julyです。
星座は、蟹座(7月22日頃まで)、獅子座(7月23日頃から)誕生花はユリ、蓮など。
それから、寺尾聰さんの「そ・お・ね、誕生石ならルビーなの…」とのことです。

さて、秋田では、昨年「国民文化祭」が開催され、つい先日は、東北6県の代表的な祭りが結集した「東北六魂祭」が開催され、にぎやかでした。「大曲の花火大会」も、一夜で80万人の観客が集まる真夏の一大イベントとなっています。

この東北までの距離感はというと、
新幹線での時間をみると…
●東京―盛岡は、東京―京都 とほぼ同じ。
●東京―仙台は、東京―名古屋とほぼ同じ。
●東京―秋田は、東京―広島とほぼ同じ。
すると、多くの人々が驚くようです。
「うっそー、以外と近い!」と。北に縁のない人にとっては、東北の諸都市の「イメージとしての距離」は、非常に遠いようです。また、東京との時間距離で考えると、青森新幹線が開通したため、いまや、秋田は東北の中でも、最遠方の地となり、ややもすると「秘境感」がただよいます。

この前発表になった秋田版総合戦略案の人口減少対策の素案のたたき台、諸種の人口減少対策を講じた「人口ビジョン」では、県民人口は2040年に76万人、2060年に61万2千人としています。
そうすると2013年の人口問題研究所の推計に比べて、2040年6万人、2060年14万4千人多くなるようです。それにしても、人口がこんなに減るのですね。
だからこそ、「秘境感」を活かした温泉や日本古来の風景を資源にして、観光客を増やし、活気ある地域になって欲しいものです。

いよいよ本格的な夏に突入となります。
診療室内は、涼しげな環境を整えております。
診療やお口のクリーニングに、スタッフ一同、皆さまのご来院を心よりお待ちいたしております。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040