温泉天国 秋田っていいな

秘湯(ひとう)!

温泉好きにとっては、何か胸をくすぐる言葉です。

秘湯は、主に山奥などの交通の便が悪い場所に存在する温泉のことを指し、読んで字の如く、秘=他人に知らせたくないような温泉のことであったと言う。他には、「隠れるように存在する穴場的な温泉地」とか「辺鄙(へんぴ)な場所にあって、人に知られていない温泉」という解釈もあります。

ここで問題です。

【Q1】日本秘湯を守る会に登録された秋田の温泉地は、いくつあるでしょう?

今年は、その中の3つの秘湯に行く機会がありました。

一つ目は、言わずと知れた名湯、知名度抜群の温泉となった乳頭温泉郷の鶴の湯。

駒ヶ岳の山ふところに抱かれ、七つの乳頭温泉郷の中で最も古い歴史を持ち、秋田藩主の湯治場だった由緒ある温泉。今なお、警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残っている。車を降りて入口までくると、おっ、ここは何時代なんだ?とタイムスリップしたような錯覚に陥る。

主役の温泉と言えば、やはり、あの露天風呂ですよ。青白色した源泉が引き込まれ、周りはススキに囲まれ、お湯は少しぬるめ。湯底には小砂利が敷きつめられて、足裏からフツフツと温泉が泡となって湧いてくる。周囲の晩秋の景色を伴って、秘湯ならではの情緒をかもしだしていました。

二つ目は、診療所から、南へ1時間半、宮城県との県境近くの泥湯温泉。ここは、地熱活動が活発で、硫化ガスが発生している場所があるため、一部が危険地帯となっております。硫化ガスは、無色透明で、吸い込むと瞬間的に意識がなくなり、場合によっては死に至るということも。

「奥山旅館」には、二つの露天風呂があり、一つは白い濁り湯、もうひとつはそれより少し茶色味がかった濁り湯でした。

極楽!極楽!すると、だんだん意識がもうろうとなって…

ただの長湯しすぎでした。

最後は、西仙北インターからほど近い、強首温泉

樅峰苑。

【Q2】この名前、なんと読むでしょう? スーッと読めたあなたは、温泉通です。

長い風雪に耐えてきた樅(もみ)の木陰に佇む大正ロマンの香りを漂わせる豪農当時の建物。登録有形文化財にも指定されている建物がかもし出す、なごやかな空間と秘湯。樅の木は、なんと樹齢およそ380年以上。それに、ちょうど、イチョウの落ち葉が、山のように積み重なった黄色の庭も風情がありました。温泉は、茶緑の濁り湯で、湯船は檜(ひのき)造り。すみずみまでお掃除が行き届き、お見事なしつらえでした。

 秋田っていいな!

「あんべいいな」

 「んだ。んだ。秋田。」

さて、当クリニックでは、久しくお越しになっていない方には、年内にお口のクリーニングをおすすめしております。2016年に向けて、スッキリ、つるつる、ぴかぴかのお口で新年を迎えましょう。スタッフ一同、ご来院をお待ちいたしております。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040