あの人に会える?

私の歯科での専門領域は、歯根治療の「歯内療法」(エンドドンティクス)。
いわゆる、根っこの治療で根管治療といいます。
その治療の魅力に、はまったのは1992年のことでした。
それから一生懸命O先生に師事し、東京渋谷に足繁く勉強に通ったものです。ハチ公像、SHIBUYA109、パルコ …あたりには、夜な夜な若者がたむろっていました。そうした風景を横目に、一心に先生のオフィスに向かったものでした。そうして、時は流れて24年も経ったのです。
今は、1992年生まれの子どもたちの世代が新卒歯科医師となっている時代となりました。う〜ん、隔世の感がしてきます。

2016年の7月は、歯内療法専門学会が名古屋で開催されます。
今年は、師が亡くなってから10年の節目にあたります。
そこで、教えてもらったことをよみがえらせ、最新のトレンドを交えて発表をすることにしました。
題して、「エンドドンティク・フィロソフィー・リバイバル」。
懐かしの○○○って感じですね。いよいよ詰めの準備をしている最中です。

資料を探していると、まずは、師が使用していたスライドフィルムが山のようにありました。
当時、カバン持ち兼アシスタントだった私は、師のスライドを預かり、コピーもして、大事に保管しておりました。
さらに、いろんなところを探していると、1993年、23年前の師のセミナーを記録したVTRが数本発掘されました。
お宝モノが眠っていたのです。
しかし、このままでは、現代のパソコンでは、発表できないので、デジタル化が必要。
変換機械を用意しVTRをSDカードに入力し再生です。

NHKには、「あの人に会いたい」という番組があります。
各界の第一人者が、時代の先駆者として新たな価値観を生み出すまでの悟りの境地や叡知の言葉を今によみがえらせ、永久に保存版の「日本人映像ファイル」を目指す番組とのこと。
私にとっては、そのVTRを映写してみると、まさに10年ぶりに「あの人に会えた」瞬間でした。

近年になって、私は、ニッケルチタン製の治療器具を使用した最新の根管治療のセミナーコースをほぼ毎月開催し、講師を務めております。
また、東北大学の歯学部とも縁ができて、連携したセミナーや実習会を行っています。
さまざまな勉強会や学会にも、お呼びがかかって話をしております。そんなとき、ふと、師は、こんなとき、どんなことを考えてどういうことを言うのだろうか?と考えます。
この学会を機に初心に戻り、師の深みある言葉をかみしめて、後輩たちの指導にあたるべく心を引き締めている次第です。

いよいよ夏本番。
皆様、熱中症などにならないよう、お身体を大切に…。
お口のクリーニングにご来院の際は、どうぞお気をつけてお越しください。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040