2017年の冬はこんな感じ

いよいよ新年度を迎えました。
当クリニックでは、冬の間に、いくつかの変化がありました ので、今回は、それをご報告いたします。

当地に転院するずっと前から、診療所の土地の一角に古い建物がありました。
そこが諸事情により、ご縁があって、当クリニックの敷地となりました。
1月は、風雪の中、解体工事。小さな建造物と思っていても、壊すのは、なかなかハードな作業でした。
ドーン、ドーン、バリバリバリ、バカヤロウ何やってんだ!と怒声も飛び交い…企業の作業員の皆様、ご苦労さまでした。
そうして更地にしてみて、ビックリ。前面の道路から診療所を見た風景が、とても見通しが良くなったのです。
なんといっても、朝の雪かきの時に気づいたのですが、飯島方面から来る車からの視線が、浴びせられているように感じるのです(気のせいかも知れません)。
ある人曰く、「なんか目立つようになったな。前に何かあったっけ?」…ウンウン、そんなもんです。
というわけで、20年来の念願がかなった一コマでした。

次に、ピコ兄弟が増えました。
財州(ざいす:Zeiss)一家です。
長男のピコ太郎、長女のエル子、出戻りの次女のピ子、に追加でピコ次郎とピコ三郎が加わり、総勢5名となりました。
何のことかというと、歯科治療用顕微鏡(5台)の名前です。それぞれ体型と性格がバラバラで、バラエティに富む一家になりました。
もうすでに、診療室で皆様の精密治療のために活躍中ですよ!

もうひとつは、診療チェアのこと。業界では、それを通常、ユニットと呼びます。様々なパーツが組み合わさって一つの診療台を構成しています。
この度、私の専門領域である「根っこの治療」(歯内療法・根管治療)に特化した最新装置を内蔵したユニット(Sirona)を1台配備したのです。
皆様が座った際の動きも、ことのほかスムーズですばらしい。
実は、そのユニットと顕微鏡はどちらもドイツ製で、世界に誇る最新鋭機器同士の抜群のコンビネーションなのです。(写真は、ドイツのカールツァイス社のショールーム、ほぼこんな感じになりました。)

ようやく秋田も春光うららかな季節を迎えました。こちらでも、間もなく、桜の便りも聞こえてくることでしょう。新年度を迎え、当クリニックは、気持ちを引き締めて、皆様のご健康を守るために研鑽を重ね、ご来院をお待ちしております。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040