2018年「祝」開院30周年

 いよいよ新年度を迎えました。
 そこで、久しぶりに、当クリニックの歴史を振り返って、皆様にお知らせいたします。

 港町歯科クリニックは、医療法人東京堂の診療所です。
 東京堂は、秋田県南部の田舎の町(現横手市雄物川町)から始まりました。1951年(昭和26年)のことでした。 初代の佐藤達夫(父)が日本大学歯学部を卒業し、当地で開業した折りに、祖父が東京堂と命名したのです。
 東京の大学に進学し、苦学をした経歴を持つ学識者であった祖父は、東京という地への憧憬の想いを込めて、東京堂という名を冠したのでした。
かくして東京堂佐藤歯科医院が誕生し、その後、東京堂は、屋号(会社名)として地域で知れ渡るようになったのです。

 のち1960年(昭和35年)に、隣町(現横手市大森町)に移転。
 当時、歯科医師は著しく不足しており、患者さんは、待合室からあふれ出てしまうほどの時代でありました。
 父が、連日徹夜して、歯科技工の仕事をしており、二代目となる私(暢也)は、その父の後ろ姿を見て、歯科に志を立て、北海道大学歯学部に入学し、1985年(昭和60年)に卒業。
 その後、現地(秋田市土崎港)で、港町歯科クリニックを開業したのが、30年前の1988年(昭和63年)6月でした。

 1998年(平成 10年)に達夫は他界し、1999年(平成11年)5月に医療法人を創設する際、その由緒ある屋号を引き継ぎ、医療法人の名称を東京堂としました。
 2003年(平成15年)に大森町の佐藤歯科医院は、およそ半世紀以上に及ぶ地域医療への貢献を終え、住民に惜しまれつつ閉院。
 医療活動の軸足を秋田市に移し、2018年(平成30年)、東京堂は、創業以来67年を迎え、さらに、港町歯科クリニックは、順調に成長し、6月になると当地で開院30周年を迎えることになるのです。
 これも、ひとえに当クリニックを受診していただいた皆様のご支援のおかげです。
感謝感謝!

 ようやく秋田も春光うららかな季節を迎えました。 こちらでも、間もなく、桜の便りも聞こえてくることでしょう。
 開院30周年という節目を迎え、当クリニックは、気持ちを引き締めて、皆様のご健康を守るために研鑽を重ねてまいります。
 ご来院をお待ちしております。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040