スキー再び

今年に入ってからも秋田は雪が多く、雪かきに皆さんも苦労されたことと思います。題名にも記載したように何年か振り、正確にいうと大学時代以来15年振りにスキーを本格的に始めました(ここでいう本格的とは、マイスキー板などを購入して気合いを入れてスキーするだけのことです)。私がスキーと出会ったのは、小学校6年生でした。学校でスキー教室に行き、その楽しさに一日で魅了され、父親と毎週スキー場に通った記憶があります。埼玉育ちの父親は、学生時代に新潟のスキー場に行った所まではいいのですが、転倒し眼鏡を壊してからは、スキーとは全く縁がなかったようです。その影響もあり、私をスキー場に連れて行くことはなく、スキーデビューがかなり遅くなりました。誰からも教わったことがなかったので、滑りは自己流で決して綺麗ではありません。私も大学時代に北海道にいましたが、道民の皆さんはスキーのレベルが非常に高く驚いた記憶があります。一緒に行った友達もみな上手で、私はすっかり自信を無くし、スキーから遠ざかり、スノボをかじってみたり…。結局、部活のサッカーだけをやっている感じでした。そんな私も秋田で子育てをしていて、冬に天候が悪いと休みの度に子供達が行きたがるゲームセンターに連れて行く週末に嫌気がさしていました。自分の身体を考え、冬でも運動ができ、気分転換にもなるもの、そして子供にも一つのスポーツとして体験させられるものとして、思いついたのがスキーでした。悩んだ末、意を決して子供をスキー場に連れて行ったところ、息子も昔の私のように一日でスキーにハマりました。数回行くにつれ、レンタル代も馬鹿にならなくなってきたため、二人でスキー板を購入し、二月、三月毎週スキー場に行きました。私も段々、欲が出てきて上手にカッコよく滑れるようになりたいと、同僚の先生と一緒にゲレンデに行っては、スキーレクチャーを受けました。来年はスキースクールの先生に息子と二人で基礎から指導を受けてみたいと考えています。秋田に来て、早13年。ここにきてようやく秋田の冬の楽しみ方が一つ増えました。(I.Y)

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

港町歯科スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブック

院長執筆書籍のご紹介
「インプラントと根管治療のガイドブック」

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるような考え方が記載されております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

希望者はこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040