GoToデンティスト!2021

「令和」っていうんだって、なんていいながら改号となり、新時代に入ったと思ったら、もう令和3年、丑(うし)年となりました。皆様の今年の抱負はどういったことですか?
私は、開業の頃から日本歯科医師会(日歯/にっし)に入っております。いわゆる、職能団体のひとつであります。
昨年の日歯広報紙12月号に、とても面白い調査結果が載っておりました。
15歳〜79歳の男女1万人に実施した「歯科医療に関する一般生活者意識調査」で、歯科医院での健診・治療について、なんと76.6%の方が、「もっと早くからしておけば良かったと思う」と感じていることがわかったのです!! 
年代別で見ると、20代という若者でも、すでに約7割、30代で約8割が悔やんでいるようです。歯や口のトラブルは、年代と共に増え、40代以降は半数を超えて、60代では58.4%ともっとも高かったのです。
それはそれは、たいへ〜ん!
1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という「8020(ハチマルニイマル)運動」があります。 20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われ、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切 です。
ぜひ「8020」を目指してください。「残っている歯の本数が多いほど寿命が長い。」「よく噛むことで脳が活性化され、認知症のリスクが軽減する。」「生活の質(QOL)が良好で、社会活動意欲がある。」といったこともわかってきました。
1988年(昭和63年)の報告によると80歳以上で20歯以上有する者の割合は、たったの7.0%、80歳の方の平均歯数は4.0本でした。つまり、8004です。平成28年、達成者の割合は、なんと51.2%(推計)まで上昇してきました。 仮に8020を達成できなかった方も、しっかりと噛み合い、きちんと噛むことができる入れ歯やインプラントを入れて口の中の状態を良好に保つことで、20本の歯があるのと同程度の効果が得られます。
最新の日歯8020テレビでは、こちら「放っておくとたいへん!歯の根むし歯」が放映されていますので、ご覧ください→「日歯8020テレビ」で検索
コロナ禍の時代のさなか、世の中では、「GoTo トラベル」「GoTo イート」というキャンペーンが活発に行われています。 私ども歯科医院としては、新型コロナ感染症の予防、さらに、お口の中が不衛生で口腔内細菌により重篤な肺炎等を引き起こさないように「GoTo 歯科医院」というキャンペーンもしてもらいたいものです。
新年が皆様にとって、すばらしい年となることを祈念いたします。良いことがたくさんありますように!

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

港町歯科スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブック

院長執筆書籍のご紹介
「インプラントと根管治療のガイドブック」

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるような考え方が記載されております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

希望者はこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040