入れ歯

入れ歯には様々な種類があります。当クリニックでは、患者様のお口の状況やライフスタイルにあわせた入れ歯をご提案いたします。

下記では、入れ歯の特徴や実際の治療例を紹介いたします。

入れ歯のタイプ

クラスプタイプ(取り外し式)

クラスプタイプ(取り外し式)

入れ歯には、部分床義歯と全部床義歯があります。
部分入れ歯の構造は、歯のなくなった粘膜部分をおおうピンク色の床とその上に人工歯、そして残っている歯をつかむ金属のクラスプが基本的なパーツです。

コーヌス クローネタイプ(取り外し式)

コーヌス クローネタイプ(取り外し式)

入れ歯を支える歯の上から歯ぐきのあたりまで、金属冠をすっぽりとかぶせ、その上に茶筒のふたのように外側の冠を連結した入れ歯をピタッとはめこみます。 クサビを打ち込んだような形になり、入れ歯が抜群に安定します。

美観が良く、入れ歯の中では、群を抜いて物が咬め、使用感も良く、残っている歯を長持ちさせることができます。

マグネット(磁石)タイプ(取り外し式)

マグネット(磁石)タイプ(取り外し式)

1990年代から新素材として磁石が入れ歯に応用できるようになりました。
残っている歯に、米粒程度の金属板を埋め込み、入れ歯に強力な磁石を取り付けます。
使っている方の評判が非常に良いです。

美観が良く、入れ歯の中では、群を抜いて物が咬め、使用感も良く、残っている歯を長持ちさせることができます。

インプラント(埋め込み式)

インプラント(埋め込み式)

顎の骨に埋め込む人工歯根。インプラントを入れて固定式のかぶせ物(クラウンやブリッジ)をすることで、残っている歯の負担が少なくなるばかりでなく、まわりの歯周組織が強固になり、より長く残すことができるようになります。
もちろん、全部の歯がなくなった場合でもできます。

詳しくはこちら

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

港町歯科スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブック

院長執筆書籍のご紹介
「インプラントと根管治療のガイドブック」

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるような考え方が記載されております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

希望者はこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040