ビジュアル診断

ビジュアル診断とは

歯科診療は、長い間、X線写真だけを頼りに治療を行ってきました。その後、ハイテクノロジーの電子機器の発展と普及により、時代は大きく変化しました。現在の最先端歯科診療についてご紹介いたします。

①歯科用3D/X線 CT撮影装置

歯科用3D/X線 CT撮影装置

歯科用CTスキャンによるX線画像の撮影により、今までの平面X線写真では見ることができなかった骨の詳しい形や血管・神経の走行までわかるようになりました。すなわち、ビジュアル化され目に見えるようになったのです。しかも3次元立体構造として画像が表現されるようになりました。

歯科用3D/X線 CT撮影装置について詳しくはこちら

②お口の中のカラー写真

お口の中のカラー写真

お口の中の写真撮影の画像により、皆様自身がお口の中の状態を見て知ることができるようになりました。

③マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

高機能の歯科用顕微鏡(Carl Ziss社製)の使用により、目で見えないものを、拡大し、ライトで明るく照らして見えるようになりました。裸眼ではもちろんのこと、メガネや拡大レンズを用いても見えないものが見え、それを録画して皆様にもお見せすることができます。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)について詳しくはこちら

この3つの要素を組み合わせることで、皆様にわかりやすく、納得できて、 より安全・確実で、より安心できる治療をすることができるようになりました。
それが、ビジュアル診断の大きなメリットです。

情報発信

歯科や日々のことについて、情報発信しています。

INFORMATION

佐藤院長のリーダーズ・オピニオン

佐藤院長の
リーダーズ・オピニオン

院長:佐藤 暢也の考えていることのブログです。

ブログへ移動する
Y.Iwanami&Dr'sブログ

Y.Iwanami
&Dr'sブログ

副院長:岩波 洋一の診療に関するブログです。

ブログへ移動する
スタッフのふれあい日誌

スタッフの
ふれあい日誌

スタッフの日常を発信いたします。

ブログへ移動する
デジタル版未来健康通信

デジタル版
未来健康通信

皆様の健康に役立つ情報を配信いたします。

ブログへ移動する
港町歯科クリニックFacebookページはこちら 顕微鏡歯内療法研究会Facebookページはこちら
インプラント・根管治療のガイドブックを無料贈呈中です。

インプラントと根管治療のガイドブックを
無料贈呈中です。

真剣に自分の歯について悩んでいる方のよい指針となるよう、2冊の解説書を執筆いたしました。

実際にやってよかったと思える治療を選択できるよう無料贈呈しております。

ご自身の選択のためにぜひお読みください。

ガイドブックのお申し込みはこちらから

納得できる治療をご提案いたします

秋田市 歯医者 - 港町歯科クリニック - 土崎駅近く

〒011-0946 秋田市土崎港中央3-5-40

土崎郵便局向かい・国道7号線のすぐ近く
駐車場20台可

ご予約・歯の健康相談・資料請求はこちら

018-857-1040